FC2ブログ

対訳を利用して英語力をつける

ESSW: English Study Skill Workshop

対訳を利用して英語力をつける

このやり方は・・・

1. 先に日本語訳を読んで全体の理解をし、英文を読むための助けにする
2. 英文を読んで理解する
3. 英文理解が難しい箇所に、アンダーラインを引く
4. アンダーラインを引いた英語に相当する日本語訳にアンダーラインをする
5. アンダーライン箇所の復習は、英語を日本語に、日本語を英語にするクイズ形式で行う
6. アンダーライン箇所だけではなく、その前後や、時々は全体を音読する

・このやり方は、文章全体を理解する中で、英語力をつけようとするものです。
・日本語訳を最初に読むことで、ザッと全体を理解します。
・全体理解に基づいて英語を読み、理解を図ります。
・英語と日本語の両方にアンダーラインをすることで対比しやすくします。
・英語を日本語にしたり、日本語を英語にしたりする際に、自問自答クイズにします。
・クイズには、声を出すか書くかのアウトプットで答えます。

大切にしたい考え方は・・・

・理解は記憶に等しい
・エビングハウスの忘却曲線が示す様に、タイムリーな復習は有効である
・アウトプットには、記憶作用がある
・自問自答のクイズ形式は、テスト効果が高い
・語彙は、音読と文脈で覚える
・直接英文を読む、聞く、書く、言うことは、勿論大切である

少々邪道っぽいが、有効性はあると思います。


質問等はここをクリックしてください。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村










スポンサーサイト