FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TextToWavプレゼンビデオ その6 TextToWavで「日本語を聴いて英語を言えるかテストして記憶効果」のまとめ




ESSW: English Study Skill Workshop

■TextToWavプレゼンビデオ その6 TextToWavで「日本語を聴いて英語を言えるかテストして記憶効果」のまとめ

この自己テストはアウトプットの一つで、本番のアウトプットの下準備になると考えます。

ニューロンのネットに情報を出し入れすることで記憶回路が強化され、伝達速度も上がることが分かっています。ですから、記憶には、インプットとアウトプットの両方を行うと良いことになります。

インプットでは、多読や多聴に心がけたり、アウトプットのためのヒントもインプットする様にすると良いと思います。

一方、覚えているが思い出せない、という想起上の課題解決には、想起ヒントによりアウトプットを繰り返すことが一番です。また、オーラルな発信するには、口、舌、顎などをダイナミックに使って早口言葉や歌唱をやるくらいの覚悟が時には必要なことから、アウトプットの大切さは強調したいと思います。

これらをTextToWavでやる際は、日本語と英語を読んだり聞いたりしてインプットをし、うろ覚えでも構いませんから、すぐアウトプットを試みます。アウトプットは、「できそう」と「できる」は違いますので、実際にやることが必要です。それにより記憶が強化されます。また、アウトプットは再インプットにもなりますから、面倒がらずやると良いでしょう。そして、覚えたら、コントロールキーを押しながら画面をタッチし、学習対象から外すことで意欲を高めます。


以下は、つたないですが、一例です。
残念ながら、●の後の想起ヒントは、英語の語呂からのものに過ぎませんから、参考程度にして下さい。日本語から英語を想起するヒントの作り方はまだ良く分かりません。

■いらつく  ●ねとねと。 nettled by his rude manner
■うどんをすする  ●スラーとしたうどんをすすり上げる。 slurp up noodles
■うらぶれた風采  ●see辞。 seedy appearance
■うんざりする賛辞  ●full賛。 fulsome praise
■おうし座  ●牛が田植えする。 Taurus
■おおはしゃぎの慈善焼き肉  ●ロレッて。 rollicking charity roast
■おしゃれな紳士  ●素晴らしい紳士。 spruce gentleman





質問・相談・・・ 
ここをクリック


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。