FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その③ TextToWavを使ったアウトプット主義の英語学習




ESSW: English Study Skill Workshop

その③ TextToWavを使ったアウトプット主義の英語学習

「英語は、使って獲得」です。事前準備には、想起、つまり思い出したり、脳から検索する練習が大事です。

TextToWavの良さは、この想起トレーニングが自在にできることです。

 1 日本語、英語の順に書かれている。問いと答えがひとまとまりです。
 2 英日ではなく、日英の順で英語の発信力をつけます。
 3 文字だけでは身につきにくいですが、音声が出ます。
 4 音だけだと不確実ですが、文字で確認ができます。
 5 単語ではなく、コロケーションを大事にしてフレーズ以上の長さです。
 6 覚えたい文の選択と解除が自由にできます。
 7 選択した文を何度でも繰り返します。
 8 想起のためのヒントも書き込めます。
 9 日本語から英語言う自己テストで満点を取る様にして、定着を図ります。
10 使ってみて獲得を図ります。

今回のプレゼンでは、音声を聞きながら復習箇所を選択し、トレーニング後に解除する流れを見て下さい。

 




質問・相談・・・ 
ここをクリック


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。