FC2ブログ

動画を使って、英語で英語を理解し、記憶へとつなげる

ESSW: English Study Skill Workshop

動画を使って、英語で英語を理解し、記憶へとつなげる



カードなどを使ってフレーズの記憶をやってきた。

苦手なフレーズを抜き出してその記憶を試みるが、数パーセントが覚えられないで残る。
またやってみると、今度は、既に覚えていたはずのフレーズが残ったりし、その数が数パーセントで変化がない。

何度やっても同じで進化がないのである。

大変なショックで、この事実を受け入れるのには時間を要した。

フレーズ記憶には限界はあると言うことだ。

しかし、一定の数を記憶するには良いだろうし、テスト直前などには有効と思う。




さて、今取り組む方法は?

英語の字幕付きの動画を見て、字幕を読み、英語の音声を聞くことを繰り返すことである。

英語を英語の文脈で理解するようにすることである。

リピーティングやシャドーイングもやることになるだろうし、時には動画と止めて、確認作業を入れたりもする。




youtubeは宝庫であると思う。

stories for teenagersで検索すると、字幕つきで、内容も分かり易いアニメ風動画がたくさん出て来る。

映画やドラマの一部とか、スピーチやインタビューなども字幕付きがたくさんある。

字幕がついてなくても、大体の動画に、自動的に翻訳する機能がついている。

どうしても日本語訳が欲しい時は、動画の下の右の方にある3つの点を押して翻訳を選び、言語を日本語にすれば、動画で英語、その右側で日本語を読める。

また、気になる箇所を選んでリピーティングさせるには、googleの拡張機能からlooper for youtubeを入れると良い。


質問等はここをクリックしてください。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村











スポンサーサイト